会社設立から登録後の営業開始までワンストップで承ります。

トップページサイトマップ
行政書士による旅行業登録申請代行
メールでのお問い合わせ
トップページ> 会社設立から旅行業登録に向けたコンサルティング

会社設立から旅行業登録に向けたコンサルティング

登録条件のページをご覧になるとお分かりのように、旅行業登録を行うためには財産要件や適切な事業目的の定めなどいろいろございます。

例えば御社でどうしても財産要件をクリアにすることが難しいといった場合には、別会社を作ってしまって、そちらで旅行業を行うことも考えられます。

新会社設立のメリットは主に財産要件ですが、最初から財産要件をクリアした会社を作ることができるので、本業が赤字であっても旅行業を行えるということです。

また、あるいは今まで旅行業に携わっていた方が新規に旅行業を行う会社を立ち上げたいとのご希望であれば、会社設立から登録までワンストップで行えるという利点もございます。

当事務所では会社設立と旅行業登録を同時にご依頼いただいた場合には以下のようにお値引きさせていただいております。
当事務所の定価
会社設立  報酬 150,000円 + 登記関連実費 250,000円
のところを
会社設立  報酬 100,000円 + 登記関連実費 250,000円
と5万円引きにさせていただいております。

例えばJATAに加入して第3種旅行業登録事業の会社を作りたい場合
かかった費用:35万円+消費税 (内訳:3種登録20万円、JATA加入5万円、会社設立登記10万円)+実費184万円(内訳:登記関連費用25万円、登録手数料9万円、弁済業務保証金分担金60万円+JATA入会金等90万円)
上記の総額費用はおよそ220万円ですが、これは資本金を充てることができます。
ホームページ制作会社のウィズユー